米大卒ママの出遅れ英語育児と4人の子どもたち。

11,7,4,0歳の母。米大卒の癖に2017年3月から英語育児を開始。子持ちで看護学校卒業後准看護師兼時々英語の先生。夫は2011年から単身赴任でワンオペ育児。2017年10月からDWE正規会員に。

4歳長男、うんていも出来るようになりました。ここのうんていが素晴らしすぎる件。

おはようございます、あきです。^_^

 

昨年のクリスマスに雲底をプレゼントした我が家ですが、見事にがうんてい出来るようになったので、記録として書いて行きたいと思います。

 

うんていはWATSUMIさんにて購入しました。

 

こちらのうんてい、物凄くいいです!

一応、固定する為の金属ネジはありますが、それがなくても全く問題なく固定出来るようにそれぞれ溝が作ってあります。

 

本当に考えられたうんていで、もう素晴らしすぎて、大ファンになってしまいました。

 

またそのお話はいつかさせていただきたいと思います。^^

本当におすすめです!!!

うんていなのに、我が家のインテリアにも何となく馴染んでいます。

f:id:akey39:20190603211143j:image

(こちらは以前テレビを無くした時に使った記事の画像と同じです)

 

冬は洗濯干し場として大活躍してくれました。^_^

 

さて、4歳の長男の話に戻りますが、去年の2月にはぶらさがるだけがやっとだったのです。それが、今では公園や幼稚園にある結構長いうんていもぶらんぶらんと揺れながら出来るようになりました。それも何度も。

 

凄い!!!

 

っと、いうことで、公園のながーいうんていを最初から最後までやっている所を載せたかったのですが、何分外なので居場所が特定されまくりそうなものがゴロゴロうつってしまい…

 

ですので、ちょっと家のうんていでやってもらいました。

その映像がこちらです。

youtu.be

こんな感じでぶらーん、ぶらーんとしながら進んでいく姿は可愛いです。

 

そして、この身体を下にする遊びもするようになりました。

これを動画に…と思ったのですが、次女、見えてる…色々見えてる…

次女はとにかくこの体勢が好きで、暇さえあればこの格好でテレビとかも見ています。

 

f:id:akey39:20190604092255j:image

このうんてい、今は上から2番目の所にはしごが来るようにしていますが、初めは1番上にしていて、子どもたちは皆、この1番上が好きみたいなのですが、長男がそうなると一人ではしごをつかめなかったので、下げました。これはまだ後2段階下げることも可能ですし、この上の部分に補助棒を入れると、親の助けなしに楽々1人で上にあがることも出来るようになります。

f:id:akey39:20190604092829j:image

 

 

子どもって高い所、好きですよね。

小さな基地のようにしてよく遊んでいます。


f:id:akey39:20190604092832j:image

 

姉だって…

f:id:akey39:20190604092834j:image

 

このうんていは高いけれども、他のうんていに比べれば高すぎることもなく、品質は大納得、大満足のとっても良い品だったな~と思っています。

 

我が家のサンタクロースは4人で1つのプレゼントがもらえるので、単価が大きく見積もれるのがいいところです。

それに皆で1つなので、これは〇〇の~!とか、〇〇のはいいな~、とか、〇〇のが欲しかった!!とか言われそうなことを回避出来ますし、皆で協力して遊ぶ力がつくので、社会性も家で身につけることが出来ます。

 

うちの子たちは今の所、社会性はばっちりだと思います。

これは普段から、将来、この子たちを育てていく上で私の役割は社会の中で活躍出来る人間を育てることだと思っているからです。

 

お金はたくさんかけれませんが、ここぞという時はかけていってあげれたらな、と思うのでした。

 

長男の成長をまた感じた出来事でした。