米大卒ママの出遅れ英語育児と4人の子どもたち。

11,7,4,0歳の母。米大卒の癖に2017年3月から英語育児を開始。子持ちで看護学校卒業後准看護師兼時々英語の先生。夫は2011年から単身赴任でワンオペ育児。2017年10月からDWE正規会員に。

とうとう明日が仕事納め。

とうとう、遂に、明日が仕事納めになります。

 

今まで新しく入った職員も、退職者もどちらも掲示板に名前が書かれた紙が掲示されていたんですが、ある時から新しく入る職員の名前はあるけれど、退職者の名前は書かれなくなりました。

 

私は人知れず辞めれるかも知れないこの環境をありがたく思いました。

 

「誰かが私のために」何かをしてくれるというのは申し訳なく、本当にひっそりと辞めていくつもりでした。

 

ところが!

今朝、病院に行ったら、何と!私の名前が書いてある〜!退職者という名目で!!(O_O)

 

な、なぜ〜!!!

 

何でも復活したんだとか…

私の時から。(O_O)

 

な、なぜ〜!!!

 

同じ病棟の方には私が休みの時に師長さんからお話があったそうで、皆私が辞めることはご存知なんだと思っていたのですが、なんの、なんの、全然知らなかった〜!びっくり〜!と言われたり、違う病棟の方々や、リハビリの方なども話しかけてくださり…

 

寂しさ倍増〜(T ^ T)

 

ただでさえ寂しいのに、さらに寂しくなっちゃいました。

もう週2で働き続けたい!

そう本気で思っちゃいますが、ひとまずは辞めると決めているので、そこは辞めないと…。

 

しかも退職者ってデカデカと出てるのに、やっぱり週2で来るとか…おかしすぎでしょ〜。汗

 

毎日の嬉しかったことから、悲しかったこと、びっくりしたこと、子育ての悩み、子育ての知恵、美容のことなどたくさんたくさん話せる最高の仲間がいたから、余計にその皆さんとお別れすると、私は一体悩みがあったら誰に言えばいいんだろう、楽しかったこと、嬉しかったこと、悲しいこと、耳寄り情報をどこに言ってどこで聞いたらいいんだろう…と思えてきてしまいます。

 

それぐらい素敵な大好きな職場でした。

 

 

振り返ってみると、最初はそんな職場ではなかったんです。正直、ギスギスしていたし、誰かをいじめてる感じも結構あったんです。

標的が私に行って、十円ハゲが出来ることもあったし、とにかくアクの濃い人たちもたくさん居たんです。居たんですが、この8年で変わりました。今は和気あいあい、最高のメンバーです。

 

だから尚更悲しい…。

自らこの繋がりを断つ行為をしてしまう自分に…。

 

けれど、まずは夏休み!

子どもとじっくり向き合うこと、そしてその後は1つの仕事にとことん向き合っていきたいと思います。

看護師の仕事とはまた違う世界。

 

けれど、看護師の仕事にはまた必ず戻って来たいと思っています。

f:id:akey39:20190625235147j:image

子どもたちがもっと大きくなって、夜勤が出来る状態になったら、どっぷり看護師の世界を味わいたいと思います。もう若くない私が、今違うことをしてまた看護の世界に戻ってきた時に甘くないのは誰が見ても分かることです。ただ、看護師として少しでもどなたかの心や身体が癒せたらいいなと思っています。

 

小さい時からの夢だった看護師。

自分にはどこか価値がないと思っていて、この人生を投げ捨ててでも誰かを助けたい!出来れば生死の境目の方を助けたい!と思い、看護師を目指し始め、アフリカに行くことを目標に色々右往曲折ありましたが、結局子持ちで看護師になり、そこから8年働いて来ました。

  

この折角の資格を使わないのか…ということに物凄く悩みました。

ただ、今は次の仕事を思いっきりしてみたいのです。

 

私はどこかで人生一度きり、幸運の女神は降ってきたタイミングで掴まないと次は来ないかも知れない、という気持ちがあり、やりたい気持ちをやらねばいけない感情で押し殺すことが出来ない人間だと思います。

やりたいと思うことは結構無理してでもやってしまうので、結果人生に悔いはありません。

 

また遠回りしたなと思える人生も実は全然遠回りではなく、これをする為に今まで遠回りだと思えることをやってきたんだ…と思えるようになりました。

 

だから、これからもやりたいことはやっていくんだと思います。やりたくてもやらない人生は私は後悔ばかりになりそうで…。

 

これまたイバラとまでは行かないけれど、まだまだ居心地が良いとか、大好きとかまでは行かないけれど、そうなるように精進して行きたいと思います!!!

 

明日はお昼までになります。

今日も最後の食堂、最後のお昼ご飯、最後のお風呂…とかいちいち最後か〜と思いながらしんみりしていたので、明日もしんみりした日になりそうです。

 

とにかく、お出会いした全ての方、ここで働けたこと、素晴らしい仲間、上司に感謝です!

患者様も、患者様のご家族も、私に関わらせてくださったこと、感謝です。

 

全てに感謝。