米大卒ママの出遅れ英語育児と4人の子どもたち。

11,7,4,0歳の母。米大卒の癖に2017年3月から英語育児を開始。子持ちで看護学校卒業後准看護師兼時々英語の先生。夫は2011年から単身赴任でワンオペ育児。2017年10月からDWE正規会員に。

幼稚園1日目&英検Jr.ゴールド終了。

にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ にほんブログ村 英語ブログ DWEへ

今日は幼稚園初日でした。

今日はまさかの従兄弟で大親友で同じ日に初日を迎えるはずだった男の子がお熱の為お休みで、息子だけ先に初日を迎えました。

 

朝からお弁当を作りましたが、お弁当箱が小さい為、ありがたいことにすぐ作れました。(卵焼き、ソーセージ、ミートボール、ブロッコリー、おでんの残りというお手軽さ。)

 

f:id:akey39:20190204215805j:image

 

キャラ弁?

もう、はなから作る気はありません。

小学生組のことを見ながら、赤子が起きないことを祈りながら作るお弁当。起こした後もあれやこれやとしてあげなければいけません。キャラ弁などにしている時間はありません。

このノリさん。まだまだあるので、この子達にしばらくお手伝いしてもらおうと思います。

 

お弁当はぺろっと完食。

嬉しい。

フルーツなどのデザートは入れてはいけない決まりになっているので、お弁当で何よりも楽しみにしているであろうフルーツなどが入ることはないので、そこは少しかわいそうな気もしつつ。。。

 

幼稚園→保育園に

朝は、初め4番目を保育園に送ってから3番目の息子を幼稚園に送る手はずだったのですが、気がついたら時間に余裕がなくなり、8時15分〜45分登園と書いてあったのに、家を出たのが8時40分。駐車場は歩いて10分程はかかる道なので、近くの駐車場に停めて小走りで行きました。

 

制服→体操服へ

制服登園なので、制服で登園して、体操服に着替え、そこからずっと半袖半パンの体操服に裸足で過ごします。2月の寒い時期ですが、外に出るときもだいたい裸足かサンダルみたいです。さすがに半袖体操服で外は寒い、ということで、トレーナーを着るみたいですが。。。

 

保育園時代に万年半袖でいた長男が、「寒かったー!!」って言っていたので相当だったようです。リズム遊びも「足が冷たくて寒かったけど、がんばってたらあったかくなったで。」と教えてくれました。

 

保育園とは全然違う環境!!

保育園ではまず設定保育なのでほとんど外遊び自体なく、かなり天気が良く暖かければジャケットを羽織り遊ぶことはありますが、もちろん靴下に靴を履きますし、時間も短く、安全第一なので目の前にあるけれど鉄棒禁止、雲底禁止などで遊んだりしているようです。

 

そんな中、基本放置な幼稚園(らしい)。何で遊んでも良し。靴でもサンダルでも裸足でも良し。

モンテッソーリの教具たちもあるので、それをするも良し。そんな中でリズム遊びはしっかり本格的にされているようです。

 

今日はずっと小雨でさすがに外遊びはしなかったようですが、早速体操服に絵の具をつけて帰って来ていました。^_^

さらにリズム遊びも早速させてもらったみたいで楽しかったそうです。

 

先生も優しそうで、お友達も早速出来たみたいで、心配していた保育園1日目ですが、息子は「楽しかったぁ♡」と言って帰って来たので安心しました。

 

後はママ友。。。

出来るかな〜。

 

明日からはバス登園

今日は送って行きましたが、明日からはバスが8時に来るので7時半に家を出る気持ちで行くとしたら朝は6時45分起きかな?3番目の本人はいけても、赤子も同じ時間に家を出るので6時代に起こすのかぁ。。。と思うと明日からの生活環境は一変しそうです。どきどき。。。

(今までは小学生組が登校→母ニュースタイム→7時半に下2人を起こすというパターンで来ていました。早寝早起きをするのには絶好のタイミングかも知れない。)

 

しかも今日は母PTA会議があり、夜の秩序が乱れまくりです。

 

さて、今日はもうひとつ。

英検Jr.のゴールドのテストを長女が受けました。

f:id:akey39:20190204225309j:image

去年も英語の先生と2人の生徒たち合同で英検Jr.を受けました。

パソコンでオンラインでする試験は随時ありますが、ペーパータイプは受ける期間が決まっています。ペーパーでする場合は受験者が5人以上で、グループ登録申請をしておく必要があります。お互いのスケジュールを合わせて、今週月曜日が英検Jr.ゴールド、木曜日が英検Jr.ブロンズとシルバーで行われることになりました。

 

今回の会場は、ゴールドでお互いの娘たちしかいなかったようで、2人受験なので、我が家で。。。ということになり、我が家で受験してもらいました。

 

私はPTA会議が控えていたり、下の子たちを見ていたので、1階におり、2階で試験を受け、監視役にもう1人の英語の先生が居てくださいました。

 

長女は前日に伏見稲荷神社に行くなどしてなかなかゴールドの練習も出来ないままの受験になってしまいました。。。

どうなることやらですが、それもまた今の状況が素直に分かっていいかなと思ったりしています。

 

英検Jr.って?

リーディング、ライティング、スピーキングの3技能には対応しておらず、リスニングの技能のみ試験が実施される。「聞き取れているかどうか」に主眼を置く試験で、合否判定は行わず、達成率(%)で試験の結果が通知される。

ーウィキペディアよりー

こちらの英検Jr.は字が読めなくても受験可能な為、ハードルはかなり低いです。しかも合否はありません。どれぐらい理解出来ているのかを数値化して見ることが出来るので、今のお子さんのリスニング力がどれぐらいなのか見たいというご家庭にはぴったりかと思います。

 

ブロンズ(小学生低学年レベル)、シルバー(小学生中学年レベル)、ゴールド(小学生高学年レベル)と3段階あります。

 

長女は去年シルバーを受けたので、ゴールドかな?という感じでゴールドを、去年はブロンズだった長男と次女は今年はシルバーを受験します。長男とか大丈夫だろうか。。。どうなるか楽しみです。^_^

 

去年はどの子も長女と次女は良い成績だったと思うのですが。。。ちゃんと記録してなかった母。f^_^;

今年はちゃんとしたいと思います。

 

ゴールドまで行ったら、次は英検かTOEICを受けていけたらなと思っています。^_^