米大卒ママの出遅れ英語育児と4人の子どもたち。

11,7,4,0歳の母。米大卒の癖に2017年3月から英語育児を開始。子持ちで看護学校卒業後准看護師兼時々英語の先生。夫は2011年から単身赴任でワンオペ育児。2017年10月からDWE正規会員に。

本日が保育園最終日でした。(長男・年少児)

にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ 

今日はとうとう保育園最後の日でした。

 

1歳の時から通った保育園。

保育園にいるほとんどの子が同じ小学校に行く、小学校の真横にある保育園。

 

そんな保育園から巣立つことになりました。

 

最終日の今日は母仕事が終わりお迎えに行くと、担任の先生が高熱の為に途中帰宅されていたのですが、最後まで退園する2人の為に、と本当に精一杯してくださいました。

 

感謝♡

 

こんなステキなカードをもらっていました。

 

f:id:akey39:20190131200535j:image

 

本当にステキな先生でした。

 

さらに、思い出作品集もいただきました。

f:id:akey39:20190131204909j:image

これらは一枚一枚私にも思い出があって、ジーンとしました。

 

f:id:akey39:20190131204923j:image

参観日で私が引いた線に沿ってめちゃくちゃ上手くハサミで切るので先生にたくさん褒めてもらった洋服のカット。このカーブなんか難しかっただろうに、母手伝うことなく切っていました。

 

f:id:akey39:20190131200826j:image

先生から、たくさんの色を使ったり、一つ一つに色を分けたりしてすごい!とたくさん褒められた傘。私もカラフルなこの傘に幸せな気持ちにさせてもらいました。


f:id:akey39:20190131200822j:image

お弁当を描こう!とトーマス弁当をちゃんと思い出して描いてくれたお弁当の絵。


f:id:akey39:20190131200819j:image

「しろおうさまとくろおうさま」という劇の黄色い小人役をした様子を描いた絵。

 

どれもこれも、そうそう!っていう作品ばかり。。。ジーン

 

そして個人的にお手紙もいただきました。

f:id:akey39:20190131205059j:image

 

子どもからも先生にお手紙と、クラスメイトにプレゼントを用意しました。ラッピングがなくてシュールなジップロックになったのが気になるけれど。。。f^_^;

 

f:id:akey39:20190131204939j:image

折り紙は息子が折り、母が手伝いました。

上の字だけ書いてあとは息子と時々娘が描いていました。

 

幼稚園生活がとうとう始まる訳ですが、実は幼稚園の面接後、かなり経ってから合格通知が来て、その後また面接があり幼稚園側から3学期から来てもいいよ、と言っていただいていたのです。しかし1月中旬に発表会があったので、発表会を保育園でさせてもらい、そしてその月末まで保育園生活を送り、2月から幼稚園生活を送ることになったのでした。

 

2月は明日からなんですが、明日の幼稚園は金曜で週の途中だし、節分でナマハゲが来るらしいので、落ち着いた何もない月曜日から、ということで2月4日から行くことになりました。

 

寂しい気持ちもありますが、その気持ちは幼稚園で楽しく過ごせるようになるまでの期間の方が強まるのではないかと思っています。

 

でも、幸運なことに、従兄弟で、大親友で、同じ年男の子がうちの息子と同じ保育園の同じクラスから同じ日同じ幼稚園同じクラス一緒に来てくれることになったのです!!

 

まさにミラクル!!

 

人生には色んな運があると思うけれども、長男は本当にラッキーボーイだと思っています。

 

愛されキャラの息子ですが、幼稚園では親子共々一体どうなるのだろう。。。

と、不安はありますが、同時に早く幼稚園で好きなだけ思いっきり走り回り遊びまくって欲しいとも切に願っています。

 

去年の10月から保育料が毎月5万かかるようになり、反対に幼稚園は無料で行けるようになることを知った昨年。しかもその幼稚園が昔から子どもたちを入れたいと思っていた幼稚園

(今年の10月には全ての保育園、幼稚園の3歳児以上は保育代は無料になる方向ですので、皆さん朗報ですよ。^_^)

 

キューピッチに物事は進み今に至りますが、長男は全く動じることなく、嫌がることなく、穏やかに保育園から幼稚園への移行を受け入れてくれています。もちろん保育園時代もいつも機嫌よく保育園に通ってくれました。友だちも多く、男女関係なく愛されていました。

 

そして最後の日もいつものようにニコニコ帰って来ました。何なんだろう、彼のこの柔軟性は。

 

いい子すぎるよ、君は。

 

書いていたら、だんだん息子がものすごく可愛くなってきました。

あぁ、ええ息子やな〜。ジーン。ジーン。ジーン。

 

どんなことでも感動出来たら毎日がより楽しくなりますね。^_^

今日も感動ポイントがありました。

今後の人生が彼にとって素晴らしいものになりますように。。。