米大卒ママの出遅れ英語育児と4人の子どもたち。

10、6、3、0歳の母。米大卒の癖に2017年3月から英語育児を開始。子持ちで看護学校卒業後准看護師兼時々英語の先生。夫は2011年から単身赴任でワンオペ育児。2017年10月からDWE正規会員に。

【DWE】step-by-step イエローに入りました(長女)

にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ にほんブログ村 英語ブログ DWEへ

つい先日グリーンキャップをゲットした次女と長女ですが、長女、いつの間にやらステップバイステップはライムを終えイエローに入っていました。

 

実はテレフォンイングリッシュがあまりにもたくさんあるのに週1回しかないのでグリーンをコンプリートするまでにかなーり時間がかかっていたのでした。その間に超スローペースでステップバイステップをしていたのですが、このスピードでもステップバイステップは結構早く進むことが出来ました。

 

f:id:akey39:20181008175358j:image

(写真はお借りしました)

 

ブルーの教材は色を塗るのがメインかなという感じでした。グリーンもスイスイといけたけれど……ライムからは一気に雰囲気が変わりました。ディズニーの音楽も楽しいまま、雰囲気も楽しいままなんですが、フランクに絶えず質問されるようになり、アクティビティ数もグググっと多くなります。その感じでイエローはどんなかな?と少しドキドキしながらやってみましたが、初めだからというのもあるのか、それほど一気に難しくなることはなく、寧ろ簡単な部分もあるぐらいでした。拍子抜けだけど、これがディズニーの英語です。

ブルーだからといって簡単すぎず、イエローだからといって難しすぎない。所々重い内容をガツっと簡単なものの中に織り交ぜて少しずつレベルアップを図るので子供たちは知らず知らずにレベルアップしているという手法。本当に流石です。

 

しかし、流石はイエロー。

ステップバイステップを始めてしばらくしてから長女が、「これ、まだ後7個もあるんやけど……」と。

小1時間程ステップバイステップしてました。

これはかなりのボリューム!!

 

さて、ライムのステップバイステップは終盤という次女と、ライムの歌の練習をしていました。課題曲とか関係なく1番目から歌えるかな〜?とか言いながら一緒に歌ってみたんですが、ライムの歌は長いし繰り返しがほとんどなく難しくなってました!驚!!

 

そんな中、次女は普通に余裕な感じで歌えていることにも驚き!!

 

子どもの語学は何より歌からです。

赤ちゃんには山ほど童謡を歌って聞かせるというのが王道の公文のやり方であると公文の本には散々書いてありましたが、英語だってそうです。

ディズニーは母国語方式なので、なによりも歌が大切になってきます。

しかも歌えるって!これはどんどんアウトプットしだすのももう間も無くでは?と思ってみたりしています。

 

とにかくかけ流すだけ。

それだけで、子どもの英語耳は育っている。

何て簡単なんでしょう。^_^

 

それでも朝から晩までディズニーオンリーではない我が家です。せっかくアマゾンプライム会員なので、夜はモーツァルトをずーっと聞いていましたが、最近はエンヤをかけています。時にカーペンターズを、時にビートルズを♡

 

掛け流しの材料はそこら中に山ほどあります。^_^

ディズニーは全てが連動しているので、覚えてしまえばアウトプットする場が山ほどあるんですが、それはなくとも英語耳は絶対作れます!

 

みんなで英語育児、頑張りましょう〜!^_^

 

#DWE正規開始から今日で1年と10日

#英語育児を始めてから今日で1年7カ月目

 

(ハッシュタグ、全然飛べないんですが分かりやすくなるかな?と思い書いてみました。)