米大卒ママの出遅れ英語育児と4人の子どもたち。

10、6、3、0歳の母。米大卒の癖に2017年3月から英語育児を開始。子持ちで看護学校卒業後准看護師兼時々英語の先生。夫は2011年から単身赴任でワンオペ育児。2017年10月からDWE正規会員に。

私にも初めてリアルアメリカ人友だちが出来た!涙

ずーっと欲しかった海外のお友だち。

 

海外から来られた方を見ては、

「友だちになりたいな〜。でも、向こうはそんな気持ちないかも知れないし、話しかけられたい訳でもないかも知れないし、そもそも海外から来たからという理由で話しかけられても迷惑よね〜。」と、道を歩く人を見てもなかなか声をかけるまでは至らず、欲しい気持ちばかりだった私です。

 

そんな中、何とお友だち募集、ちょっと寂しくてロンリーな好青年と出会いました。

 

その青年は本当にいい人で、そして若い!

 

その方と子どもたちと一緒にある温泉施設に行って来ました。

 

その温泉施設では、プールと温泉に水着で入れるのです。画期的ですよね〜!

 

行く前日に温泉に行くから水着持って来てね〜ってラインすると、帰って来た返事が、

「Yes I have a swimsuit! Aren’t you supposed to go naked into the hot springs? I haven’t been to one yet 😅.(水着持ってるよ!温泉って裸で入るもんじゃないの?まだ一度も行ったことないけど。)」って返事が。笑

 

画期的すぎてアメリカ人のお友だちもハテナが飛びまくっていたみたい。

 

そしていざ温泉施設へ!

往復2時間の長旅、ずーっとお喋りしていました。

 

彼はとってもよく話してくれて、私はアメリカ時代の親友を思い出しました。

 

親友もずーっと話してくれていたし、彼のように長身イケメンガイで、面白くて、優しくて共通点がたくさんありました。

 

懐かしくなりました。

 

そして温泉施設ではチケットを購入して、まずはプールへ!

彼は4人いる我が子それぞれにそれぞれの遊び方で楽しませてくれました。

4番目にはいないいないばぁ、

3番目には背中に乗せて泳ぎ、

2番目には面白い遊びを一緒にして、

1番目には一緒に50メートルを泳ぎ…0

 

い、いい人!

 

そしてお風呂では露天風呂にゆっくり浸かったり楽しんで、子どもたちのリクエストによりまたプールへ。笑

 

その後は普通の温泉のように裸になり身体を洗って出てきました。我が家の唯一の男の子も彼と一緒に入りました。

 

そして、温泉後はのんびりとした空間で絵本を読んだり、漫画を読んだり、テレビを見たりして過ごしました。

 

f:id:akey39:20180921221913j:image

こんな個室空間もありました。^_^

いいひと時でした!

 

帰りは街にある回転寿司に行ったことがないそうなので行こう!と思ったのだけど、すごい人で、違うレストランに行きました。

 

息子の誕生日が次の日だったので、そこでお祝いしようと小さい声でハッピーバースデーの歌を歌うはずが、めちゃくちゃ大きな声でお祝いの歌を歌ってくれました。

 

f:id:akey39:20180921222004j:image

 

常に私とも話しながらも子どもたちのケアもたくさんしてくれて、本当にいい人で楽しい時間でした。

 

そしてすぐに、たこパ♡

本当に素晴らしい時間でした!

f:id:akey39:20180921222033j:image

 

ここで彼との出会いを作っていただきました!

本当に素晴らしい店主さんなんです。

英語カフェもここでしています。

素敵すぎて本当にいつも輝いている方です。


f:id:akey39:20180921222030j:image

絵本もフランス人の店主の旦那さまに読んでいただいたり、皆でダンスを踊ったり、誕生日のお祝いをしたりととっても楽しい時間でした。

 

f:id:akey39:20180921222233j:image

(9月生まれが4人いたので4人の年齢を合わせたら102歳でこうなりました)

 

私がずっとこうなったらいいのにな〜が叶っている時間でした。感謝〜♡

 

彼は来年頭にはまたアメリカに帰ってしまうそうなので、とってもとっても残念ですが、今のこの時間、彼にとって幸せな日々が送れるようなサポートを色々していけたらいいなと思います。^_^

 

出会いに感謝♡

 

ちなみに、彼は日本語は話せません。

道中「ありがとうございました」「難しい」という言葉を教えたぐらいの感じです。

私はストレスなく英語で話せるんですが、子どもたちはあまり英語では話してなかったな。

そこが少し残念でありながらも、お家英語が実るまでにはまだもう少し時間がかかるのかな?とも思ったのでした。

 

そして彼が田舎では珍しい外国人で、長身で、イケメンだから注目度がすごすぎて、どこに行っても注目されてて、息子もずっと一緒に行動してたけど、あまりに見られるので恥ずかしかったらしく。

 

母がhelp me(って言ってみな)と言ってみても、頑なに日本語話してたり。

 

日本語から英語の切り替えをもう少し私も心がけていってあげれたらと思うのでした。

 

彼が帰国するまでにもう少し英語で話せる機会があるといいのになと思うのでした。^_^