米大卒ママの出遅れ英語育児と4人の子どもたち。

10、6、3、0歳の母。米大卒の癖に2017年3月から英語育児を開始。子持ちで看護学校卒業後准看護師兼時々英語の先生。夫は2011年から単身赴任でワンオペ育児。2017年10月からDWE正規会員に。

バレーボールのその後。

f:id:akey39:20180801162025j:image

決まったからには早めに言おうと監督さんの元へ行ってきました。

 

自分の思いがきちんと100パーセント言える自信がなかったので、手紙に全てを書いて行きました。

 

メインにはやはり我が家の事情を書きました。

  • 主人が帰ってくる日曜日はバレーに行けないこと
  • 祖母が頚椎を痛めて寝返りも打てない程しんどくなることが度々あるので、あまりチビを預けられないこと
  • それを祖父が心配していること
  • 母が夏休み後はしっかり働いていく予定でなかなか支えられないこと

など、長女とは関係のない部分を主な理由にして、とても会長どころかバレーを続けるのも厳しいことや、日曜を休む上級生(長女)が試合に出れるのは試合に出られない下級生にとって迷惑であるし、逆に最上級生になる長女が試合に出られなくなるのは長女が可哀想なこともあり、役員が色々決まる前に辞める、という内容を書きました。

 

あまりバレーの内容については触れない形で言わせていただきました。

 

すると、監督よりお言葉があり、また緊急集会があり、何と会長はあるOBの方がしてくださることになったのです!

さらには、平日だけならという子ばかりのチームがあってもよいと思われているようで、平日チームと育成チームなど今後出来るかも……ということになったのです。

 

「それなら長女は続けられそうか?」

 

と言ってくださったのでした(´;Д;`)

 

何と何と……

ありがたいことです!

 

そんな訳で、日曜は練習でも試合でも基本は休む形でバレーボールに関わっていこうということになりました。

 

日曜、そりゃぁもちろん、家族で色んな所に行きたいと思います!!

 

この2年、たまにある月曜の振替休日しか遊びに行けなかったので、それが毎週遊びに行くチャンスがあるのは心持ち全然違います。

 

日曜に行くなと言ってくれた主人に感謝です。

 

長女だけでなく、次女、長男、三女の母でもあるので、これからはたくさん皆と色んなことをしたいと思います!♡♡