4人の子どもと英語育児。

10、6、3、0歳の母。子持ちで看護学校卒業後准看護師兼時々英語の先生。夫は2011年から単身赴任でワンオペ育児。2017年10月からDWE正規会員に。

次女、小学校に入学してひと月経ちました。

f:id:akey39:20180516220454j:image

 

次女ですが、小学校に入学してから、約ひと月が経ちました。

 

彼女なりに相当頑張って毎日を送っています。

そんな毎日の様子をお伝えします。

 

小学校入学

次女の学校は大体各学年2クラスの小さめの学校です。次女の学年も2クラスです。

席順は名簿順になっており、前から4番目、後ろから2番目の後ろの方、列は真ん中あたりの位置にいました。まだ授業が始まらない状態の中での心配事は

  • 目があまり良くないので、見えるか
  • 恥ずかしがりやなので、困ったことがあった時先生や友達に言えるか
  • ひらがながかなりあやしい、いや、識字がやばいので、授業について行けるか
  • 学校が遠いので毎日の往復が歩けるか
  • 姉がバレーの時は姉とは帰れない為誰かと一緒に帰れるか
  • 朝起きれるか

 

これらが心配事でした。

*追加: 後、かなりの少食なので、給食が食べられるか→こちらは、かなりの子が少食で心配されてるようでした。我が家は、シャイだからか、ついでもらった後に食べきれないと思ったら減らしても良いのですが減らさずにいるようです。でも、全部食べられてるそうなので、一安心。うちの子達は保育園時代はやばいぐらい少食だけど、小学生になったら、ものすごく食べるようになるようです。(一説には小学校に入ると今までとは比べものにならない程の運動量になるからという説も……)

 

学校1日目

朝6時に起きることに成功。

登校

ランドセルを持って片道4キロ、1時間近くかけて登校します。

 

なかなか歩けず、姉に押してもらって何とか行ったそうです。

 

授業

今までほとんど座学とかしたことない子が座って話を聞くこと4時間。

よく頑張りました。

 

下校

入学後2日間は、昼までなので、1年生のみが帰ることになります。長い長い4キロの坂道を登って帰ります。

途中、迎えに行こうとするも、出会わず……

何でも帰り方が分からなくなったらしく、通学路ではない所から帰ったらしく、家に帰ったら娘が家にいて、「何でママおらんの〜!」と怒られました。しかも、他のお母さん方は、もっともっと前で待っていたとか……「明日は絶対そこにおってよ!」と言われる母。

やっちまった〜!!

 

その後の様子

まず、朝6時起きが出来るかどうかは母次第。母が起きれるかどうかは赤子次第、という状況です。

赤子は6時前に大体一度起きます。

その時に寝かせつけをしていると、大体6時には起きれず6時半起きになります。

6時半起きになると、何もかもが忙しくなり、集合時間7時5分間に合わないことも。

 

登校

とりあえず姉は歩き、次女は途中まで車で待ち構えて行く、とか、学校まで送り、とかの日もありました。

何とか歩ける日は歩いています。

 

授業

ひらがながやばい次女ですが、1日ふた文字しか習わないので、そのふた文字は読める、という風に、少しずつ読める字が増えています。

 

字も結構辛口採点です。

これとかすごい。

f:id:akey39:20180516222732j:image

f:id:akey39:20180516222749j:image

がっつり赤ペン入ってます。

 

これを直すとこうなります。

f:id:akey39:20180516222823j:image

f:id:akey39:20180516222830j:image

こんな感じで、授業中では前ページをやり、宿題で後ろのページをやっています。

 

ただ、娘は直しをなかなかやりたがらないので、やらせるのに一苦労しています。

 

先週ぐらいから音読、今日ぐらいから、算数のプリントが入ってきました。

 

休み時間

しばらくは姉が毎回来てくれていたようです。

姉(5年)と妹(1年)という姉妹の組み合わせが結構居て、姉同士で来てくれたりもします。

 

同じ校舎の3階と1階なので、気軽に行き来出来、遊ぶのは大体外で遊んでいるみたいです。

 

結構シャイな子なんですが、ここで問題が……

 

次女、すぐにカンチョウするらしいんです……(やめてくれ〜)

カンチョウが嫌で次女が来たら嫌がる子も居るとかで、本当にやめて〜

 

一度家で怒ったことがあったんですが、次の日もカンチョウしてたらしく……次女のコミュニケーションの取り方に不安を覚える母なのでした。

 

とにかく姉は優しい!!

 

姉、感謝!!

 

ただ、1年生のお友達も作って欲しいので、1ヶ月も経ったし、そろそろ1年生との交流も大切にしてほしいと思うのでした。

 

下校

姉がバレーボール休みの日(月曜、木曜)は姉と一緒に帰っています。

姉は友達思いで親友レベルの子が何人も居て、姉の友達もみんないい子ばかりで、みんなで1年生の次女や、友達の1年生の子の歩調に合わせて楽しく歩いて帰ってきます。

 

帰って来たら大体我が家とかに友達が来て遊んでいます。

 

姉がバレーボールの日は、ちょっとややこしいです。

兄弟と帰る子は兄姉を待って帰るんですが、バレーの日は待っても一緒に帰れないので、学年下校になります。

が、間違えて待ってしまって、姉の友達と帰った日があったり、また別の日も姉の別の友達と帰ってそのあと我が家で遊んだり、また別の日も姉のこれまた別の友達と帰って遊んだり……

 

って毎度毎度5年生と帰ってるやん!!

と突っ込みたくなるような状況でした。

 

5年生の長女の友達は次女のことがほっとけないみたいで、時にランドセルを前と後ろに背負い持ってくれたり、坂道を押してくれたり……

 

次女がまた寄り道しまくるので、それに付き合ってくれたり……

 

これもすべて長女が良好な人間関係を作ってきているからその妹である次女に恩恵が行っているのだよ……

 

感謝すべし!!

 

と、ここまで姉に感謝しかない状況です。

 

そして、今朝は「同じ方向の1年生と帰って来な!」と指令を出しました。

 

そして遂に初1年生同士帰ってきた〜!!!

 

が、「花屋で待ち合わせした♡」とか言ってきて、花屋??誰と??と聞くと、「えーっと、名前は忘れた〜♡」と同級生の名前知らずに帰って来た発言があり、誰か分からず。どこの子って聞くと「なんかな〜、Dって言うてたよ〜♡」とな。

D??もはや地名すらない!

 

どこの誰か分からない子と花屋で待ち合わせしたらしい……

花屋も迷惑な話だ。

しかも、かなり車が行き来する結構危ない場所。しかも長男を保育園に迎えに行かないと行けない時間だし……。でも待ってたら可哀想……。

 

ということで、車で花屋さんまで行ってみたが、おらず。「違う花屋ちゃうん〜?」と言うが、ここら辺で花屋はここだけさ、ハニー。

 

次女を1人置いておくわけにはいかないので、一緒に長男を迎えに行ってまた花屋へ。花屋は閉まっている為、近くに車は停めやすいが、誰もいない。

 

あちこち車で回ってみることにした。

「灰色の服の子やで♡」というので、灰色の服の子を探してみるもおらず。黒い服の子は居て聞くと「灰色って言うたやろ!黒やん!」というので、着替えたかもよ、と言うと「大きいやろ!」と言われる。

 

公園に子どもが結構遊んでたから、あれは?と聞くと「あ、おってや!」とのこと。

は、灰色か〜??青くね〜?っと心で思いつつ、公園に行くと、花屋のことは、「あ、忘れてたっ。テヘペロ。」みたいな雰囲気で返ってきた。

 

が、ガッデム。

 

少女達よ、頼む、しっかりしてくれ〜

 

 

ま、とにかく出会えて良かったよ!

 

そんな学年下校。今後の動向にも注目!!

 

家庭訪問

家庭訪問では、所要時間10分。な、なにが話せると言うのだよ、君……。

 

取り敢えず、目が悪いことや、ひらがなが出来ないことなどを伝えると、他にも目が悪い子も居ることや、列も真ん中は見づらいと思う、前の方にするなど配慮すると言ってもらい一安心。

 

授業参観

かなり緊張している面持ち。

一人ひとり前に出て話す機会があり、もじもじマックス……

 

ってか、全然席前ちゃうやーーん!!

後ろから2番目やーーん!!

しかも真ん中の列やーーん!!!

 

これ、どゆこと??

 

……と思う母。

ちょっとこれ、物申すのはモンスターペアレントか?

うーん、気になる。

 

バレーボール体験

最近5年生は、レギュラー陣とほぼ毎週末遠方に練習試合や、試合に行っており、なかなか昼からの練習がないのが現状。

 

その中で、久しぶりに昼からの練習の日があり、日曜だけど次女に体験で走るとこまでだけしてみる?と声をかけるとする!とのこと。

 

アタックしまくる3歳長男とは違い、ボールが怖い次女。でも走るのは好きそうなので、10分間ランニングに参加。

 

次女、10分間とか無理だと思っていたのに、完走。それだけで母満足。

 

しかし、次女はまだまだやりたい!と結局4時近くまでやったので、3時間頑張りました。

 

で、なかなか昼寝とかしない娘ですが、こてっと寝ました。

 

が!

 

次の日の月曜、さらに火曜と引きずる、引きずる……

 

朝、起きれず。

登校、しんどい。

 

ゴールデンウィークのがっつり休んでしまった身体はもうだるんだるん病。

 

しまった〜!

日曜はやらせたらあかーん!

 

と、反省。

 

月曜、火曜は歩いて登校出来ず、ようやく今日、歩いて登校出来ました。

2日間ゆっくり出来たので、今朝は6時起きで、余裕を持って、鼻歌歌いながら行きました。

 

夜は出来れば8時に寝かせたい……。

 

9時は最低でも……

 

って思っているのに、結局今日も9時半。

 

穏やかあきさん、時間に迫られ般若あきに早変わり。

 

子どもを寝させるってなかなか大変です。

 

そんなこんなな入学してからの日々日記でした。

 

ほかの1年生の親御さんも同じようなところ、ありましたか?