4人の子どもと英語育児。

10、6、3、0歳の母。子持ちで看護学校卒業後准看護師兼時々英語の先生。夫は2011年から単身赴任でワンオペ育児。2017年10月からDWE正規会員に。

やっぱりお風呂浄水器、すごい。

びっくりしたんですが、アムウェイ商品ってAmazonでも取り扱ってるんですね!

 

びっくりしました。

 

なので、なんだかご紹介しやすくなりました。

 

先日、浴槽を洗った後、うっかりと浄水にし忘れて普通のお湯で入ったことがあったのですが、あまりに違ったのでびっくりしてしまいました。

 

こちらに変えた時はお湯を飲みながらお風呂に入れるね〜とか言ってるぐらいだったのですが、実際当たり前のように使っていると、使わなかった時があまりにも違い、なくなって初めて気付くありがたさ、みたいなものがありました。

 

何が違ったかというと、

  • お風呂のお湯に浸かるとヒリヒリする

これはアトピーの子どもだけでなく、家族全員「かっゆ〜」とかきました。

 

  • お風呂上がりの肌がカピカピになっている

もう肌がパーンとはってました。

風呂浄水器を使っていた時とは全く違う状態になりました。

 

  • 湯気がしんどい

湯気は薄い塩素ガス(ユダヤ人が殺害された時に使われたもの)と言われてましたが、そんな先入観もあるのかも知れませんが、息がしづらい!深呼吸とか出来ない。風呂浄水器の時は息のし辛さを感じたことがなかったので、これはかなりびっくりしました。喉がヒリヒリするというか…….。

 

  • 声がガラガラに枯れる

子どもたちが長く入っていたので、「早く出よう!」と声を出したいのに、喉に湯気がまとわりつきなかなか声が出ない。挙げ句の果てにガラガラ声になり結果外に出て通話機能で要件を伝えました。

 

と、いう具合にかなり違うのを肌で感じました。

 

この塩素を少しでも取り除く機能がある入浴剤も出ているので、そちらもしていますが、ダブル使いで入浴後かなり肌がスベスベになります。

 

これ、塩素が徐々になくなって95%カットしてくれるらしいです。これは聞いた時ときめきました♡ かなりおススメです。 だけど、実際目で見て納得したいですよね!

なので、今後phチェックや、塩素チェックができるやつが欲しいなぁ〜。

 

塩素が熱することで出来るトリハロメタン。

お風呂は最たるものだと思っていたので、これは今後にも期待です。