4人の子どもと英語育児。

10、6、3、0歳の母。子持ちで看護学校卒業後准看護師兼時々英語の先生。夫は2011年から単身赴任でワンオペ育児。2017年10月からDWE正規会員に。

自分のブログを振り返ってみる。

ミリオンセラーのこちらの本。

恐らく多くの方がもうすでに読んだことあるかと思います。

 

こちらの本、まさに「ノー」を「イエス」に変えるにはどうしたら良いのか、どうすれば読者に魅力的と思われるような文章が書けるのか……そんなことを考えながら読みました。

 

f:id:akey39:20180115175310j:image

 

この場合、「ノー」を「イエス」というのは、「興味ない」から「興味ある」にするという気持ちで読みました。「ただのブログ」から「更新が楽しみになるブログ」です。

 

そして結果、役に立つ部分もありました。

(シチュエーションが違うので全部が当てはまる訳ではありません。)

 

なるほど、思考の方向転換!

伝え方の法則。

 

今私がやろうとしているのは、「相手が見えないネットの世界でブログというツールを使って魅力的な文章を書くこと。」

難しすぎて、雲を掴むような気持ちでいます。

 

この本には3つステップが書いてあり、さらに7つの切り口が載っています。

 

まずは3つのステップから。

自分の頭の中をそのままコトバにしない

f:id:akey39:20180115175519j:image

→めちゃしてる!もっと書く前に考えないと。

 

相手の頭の中を考えて相手のメリットと一致するものを書く

f:id:akey39:20180115180513j:image

→なるほど……。

これは相手が何を考えているかを想像する必要あり。……な、何だろう……f^_^; 教えて〜

 

よし、自分に置き換えながら相手の気持ちを考えてみよう。

 

私だったらこんなブログがいい。

これは思ったことを口にするパートになるので見ていてつまらないかと思います。すみません。

 

[:contents]

 

読んでいて何かしらのメリットがある

ここのHPの場合

 

そもそも私のブログを見て何が読者にとってメリットなのか。

これに尽きますよね。

今回考えてみて、将来的に......

英語育児

  • 英語育児の経過(成功した場合)
  • オススメの英語育児、英語の絵本、その他英語に関するオススメ
  • 実践しやすく分かりやすい記述
  • DWEの実態と関わり

 

4人の子育て

  • 4人を子育てしてきて分かった子育て法など
  • アトピーっ子について
  • おねしょがなかなか治らない子について
  • 目が悪い子について
  • 知育、勉強面でのアプローチ

 

食へのこだわり

  • オーガニック調味料や料理

 

家族旅行

  • オススメスポットと詳細
  • 4人の子どもと泊まれる格安な場所

 

ブログ運営とその他稼ぐ系

  • ブログの運営実態とやり方
  • その他株主優待やふるさと納税
  • メルカリなどの売り上げについてとそもそものやり方
  • その他稼ぐ系について

 

買った物系

  • 逆に買ったものでオススメのもの
  • 効果があったものなど

 

本当はこれに毎日の何気ないブログも付け足したいが…….ごちゃごちゃ感満載になりそう。

 

書いていて思いついたんですが、その名も、「カレッジ化」です。


1つのブログに1つのテーマがよしとされている風潮も目にしますが、私は大学のように、学科がいくつもあって、それぞれに突っ込んだ内容に作っていけたらと思います。

それらが見やすく!まるで各学科に行くかのようにクリックできないかな……

 

書き手自身に魅力がある

f:id:akey39:20180115182916j:image

  • 肩書きであろうと、経歴であろうと、考え方であろうと、書き方であろうと、書き手自身に魅力があると、どんなブログも楽しく読める
  • 何を成し遂げた人なのか?それも魅力に繋がる

ここのHPの場合

 

 そう思ってもらう為には、とにかく更新!よりも内容が伴ってる必要あり。

 

→1つひとつに心を込めて書く

 

そして私は「英語育児」において何かを成し遂げていない。これは私にとって最大のデメリットであり、成し遂げた時には大きな成長記録としてのメリットになると思われる部分です。

 

→焦らず今のありのままの子どもたちを書き綴る

 

知らなかったことが分かる

これはブログの醍醐味ですよね。

新しい発見を人は求めているのではないでしょうか。

常に「知りたい」という欲求を私は持っています。

ここのHPの場合

 

これ、もっと意識してやってみます!!

 

見やすい物は見ていて楽

f:id:akey39:20180115182411p:image

  • 見出しなどを工夫していて分かりやすい
  • 所々にイラストや吹き出し、囲みなどがあると読みやすい
  • エントリーのタイトルから内容がブレていないもの
  • イラストがあるとより見やすくなる

ここのHPの場合

 

はい、これに関しては技術不足です。

吹き出しとか、囲いとか一体どうやるの??

やり方が全然分かっていません。

 

→今後ノウハウを知りビジュアル的な分かりやすさを持たせる

 

適度な文字量と1エントリー1トピック

  • だらだらと多すぎず、要領よくまとまっていて、1つのエントリーに1つのトピック
  • でも、短すぎない

ここのHPの場合

 

これ、書きたいことを書いている為、1エントリー1トピックに見せかけて最初か最後に自分の事を書いていたりして不必要に長くなっており、実は1エントリー複数トピックのことあり

 

→1エントリー1トピックを意識する

 

娯楽感が欲しい

f:id:akey39:20180115182944j:image 

  • 疲れて帰ってきて、さらにシリアスな物を読むのは辛い(そんなのを読みたい日もあり)
  • クスッと笑いたい。
  • 何なら爆笑したい。
  • 読んでてあー、面白かったと思いたい。
  • 何があったかよりも、ライターがそれでどう思ったかが知りたい
  • ハプニングも淡々と書くのではなく、右往左往している様子も見たい
  • 字ばかりではなく写真やイラストも欲しい。

ここのHPの場合

 

これは、私の苦手分野です。

私の性格上すぐにシリアス路線に行きがちです。

現実世界ではシリアス感は全くないです。文字を書き出すとシリアス度が増します。

 

→軽いタッチを意識する、出来れば笑いを……(ハードル高い)

 

詳しいことが知りたい

f:id:akey39:20180115183023j:image

  • 興味があることに関してはとことん知りたい。その物の全体像をしっかり把握した上で、それを所有するか迷っていたり、その情報で今ある困った状況を打破したい。
  • 何も分からないから、一から丁寧に教えてくれるサイトも必要。
  • 「これ」という1つのことに手取り足取り教えて欲しい。今の困った状況から楽になりたい。

ここのHPの場合

 

全く知らない人には一から分かるようなエントリーがあり、すでに知っている人にはもっと詳細を書く。すると初心者から上級者(?)までの需要が生まれるのでは?

 

→それぞれに踏み込んだ内容を書いていく

 

気軽に話しかけて欲しい

f:id:akey39:20180115183057j:image

  • 交流がある人に親近感が湧く
  • 色んな意見があることを知ることが出来る

ここのHPの場合

 

気軽に話しかけているかと言われると、いえ、全く。汗

 気軽に話しかけて欲しいと思う以上、他の人もそう思っているかも知れない。

(そして思っていないかも。)

まずは自分から!

 

どうしても読み物として読んで、「あー、楽しかった」で終わりがちなので、楽しかったら楽しかったことを

 

→伝えていってみよう!!

 

更新頻度は1日1回〜2、3日に1回がいい

  • はてなブログは最新の更新がのるので、1日に数回更新されていても気がつけない。
  • 毎日更新も嬉しいけど、2、3日に1回の更新だと、より読める喜びが増す
  • 1つ1つにキラキラした輝きがあると読むのがとっても楽しみになる

ここのHPの場合

 

今のところ毎日〜2日に一度のペースで更新出来ているので、これは出来てると思います。

Keep going!!で、

 

できたらいいな〜

でも突っ込んだ内容になるとこの頻度は厳しい……

 

ホームページを紹介してもらったら嬉しい

  • 自分のホームページを載せてもらえるのはもちろん嬉しい
  • 他の方のホームページを載せてもらうのも嬉しい
  • 新たなステキなホームページを知るとすぐ読者になる

ここのHPの場合

 

 紹介していただけるようなオンリーワンのブログを目指すとともに、私からも色々なステキブログをご紹介出来るとよいなと思います。

 

買っている物を知れるのも嬉しい

f:id:akey39:20180115183232j:image

  • 買うか買わないかは別として、どんな物を他の方が買っているのか気になる
  • すごいおススメされたら試してみたくなる
  • 一度買ってそれが良かったら、その人が紹介したものは全部素晴らしい物に見えてくる
  • 紹介されているものがいくらなのか、レビューはどんなものなのか気になる
  • その反面、これを買うことで利益がその方に行くのかと思うと抵抗もある。
  • 名前だけ見て後でamazonとかで検索してしまう心の狭さもある
  • でも熱狂的ファンだと、そんなことどうでも良くて、その人が買っているお店まで一緒にしたくなって即効クリックしている。
  • 検索するワードがないと、一体何ていう物なのか気になってクリックするしかなくなる。

ここのHPの場合 

今回楽天で購入したものを載せてみて思ったこと、皆さん他の方が何買うのか気になってくださっているご様子!しばらく一位になっていたので。

しかしそれが買われているかとなるとそんなことは全くなく……。

それでも今後もこだわりの品を紹介していけたらと思っています。

 

今回振り返ってみて

まだまだ私のホームページは改善の余地だらけだと思います。そしてどんなブログにしたいか見えてきました。書いて整理するって大切だな~。

 

整理整頓された「カレッジ化」を目指してやれる時にやっていきたいと思いました。

 

f:id:akey39:20180115190156j:image

長々とお付き合いいただきありがとうございます。

 

f:id:akey39:20180115190243j:image