4人の子どもと英語育児。

10、6、3、0歳、夫は単身赴任でワンオペ育児。育休中。2017年10月からDWE正規会員に。

単身赴任中の旦那が帰宅。もうすでに寂しい。

現在単身赴任中の主人が正月休暇で帰宅しています。

 

正月明けからは本州ではない場所での単身赴任が決まっています。なので春までもう帰って来ることは不可能になります。片道6時間とかになるし、休みは毎週あっても1日だけ。でも大抵この時期は1日も休まず延々と仕事、というのが常です。(ちなみに残業手当は一切つきません。)

 

正月休み、主人が帰ってきてからは、主人に「昼ごはん頼むわ!私二階掃除してくるし!」と二階を掃除していると、「おーい!ご飯出来たぞー!」という声が聞こえて来ます。

 

f:id:akey39:20180103090418j:image

(主人のイメージにぴったりの写真を探したらこれが一番しっくり来ました。笑 くわえタバコでご飯は作ってます。)

 

ありがたや。しかし私は食べるよりも今あるこの体力で大掃除を終わらせてしまいたくて必死。主に子どもたちのためのご飯をお願いしてるのですが、主人はご飯が冷めるから早く私にも食べて欲しいらしく怒られてました。逆の立場なら私も怒ってると思います。でも一度ご飯食べたら動きたくなくなる……。そしてもうこれでもか!!というぐらいゴミ袋を使わせていただきました。ワンボックスカーパンパン。なので、やばかった二階はかなりスッキリしました。

なかなか家から出ると大掃除に集中できなくなるので、私と赤子はお留守番。主人に、「郵便局行って二万円分新札にして、株のお金もらって、年賀状出して来て。その後図書館に行って本を返して来て。子供が好きな本も借りてあげて。それから、燃えるゴミと燃えないゴミの袋買って来て!……もちろん子どもも連れて」

 

という無茶なことを言ってもいやな顔一つせず全部してきて、夜ご飯の材料を買い込んで、「これで鍋しな!」と持って帰ってくれました。ちゃんと鮭のアラ198円というお買い得なものまでしっかりと買って。

しかし子どもたちがわちゃわちゃすぎて肝心の燃えるゴミと燃えない袋を買い忘れており、また再び買いに行ってくれて、大量にこれでもか!というぐらいゴミ袋を買って来てくれました。

 

その後、鍋をして食べ、夜もお風呂に子どもたちと入ってくれて、赤ちゃんも洗ってくれて、私が一人でお風呂に入ってあがると寝かせつけしてくれているという……。

 

いや〜、あなた。どんだけ旦那力あがったんや!

 

さらに次の日も、ゴミステーションにゴミを捨てに行ったり、またお昼ご飯作ってくれたり、洗車、灯油入れ、赤ちゃんの面倒としてくれた旦那。

 

帰りにのんある気分の缶とビール、ケーキを片手に帰ってきた旦那。どうやら私と乾杯したかった様子。

 

f:id:akey39:20180103091923j:image

 

旦那よ、もう手放せん!

もう、あなたなしでは無・理(T ^ T)

 

こんなに快適ライフを過ごしてしまうと、もう出て行かないでくれ〜!

一緒に居てくれ〜!

頼む〜!

 

……寂しすっ(T ^ T)

 

ってな具合です。

 

単身赴任生活が始まった6年前は両手上げて「バンザーイ!」と言っていたのに……

 

こんなに頼りになった人居ないとか、もうやだー!!

 

今まで一人で子育てとか余裕のよっちゃんイカだったんですが、それは3人まで。

4人は無理ですよ、奥さん。

4人はもう、完全に無理!!!

f:id:akey39:20180103092102j:image

ボリュームが半端ない!

イメージはこの灰色ヘアが私。笑

 

 長女、バレーボールで週5の送り迎えやらなんやら。勉強もみたりとかしてたら時間が結構かかるし、長女にお手伝いを……とお願いしたいところだけど、長女に時間がない。

 

次女は朝起きてから、ぽー、ぽてっ……ぼーーーーーーっとしてる次女を奮い立たせることはまず不可能。毎日毎日保育園に遅れずに行こうと躍起になる母。

 

長男は朝起きてから、「ママー、手一緒に洗いにいこーぅ。」「ママー、おしっこ行きたいから一緒に行こうー。」と何でもママを引き連れたい僕。私がどんなに服着て〜と言っても、靴下履いて〜と言っても、靴履いて〜と言っても聞かず。耳あるんか?ってな具合で、ぼーーーーっとしてる次女の方が早く用意して外で遊んでると僕も遊びたかったのにー!!とか泣くし。

 

で、赤ちゃん。

もう最後の最後までほったらかし。

ケア出来ん!

で、最後の最後なら大体うんぴをしていてオムツ替えとかしちゃうから、はい、時間切れ。

そんなんしてお乳をあげないで出かけたりするから未だに乳腺炎の名残みたいなのに苦しんでる……。

 

朝からこんな感じでわちゃわちゃ……(T ^ T)

 

お出かけに行こうものなら……

おぉ、カオス。

 

3人なら、行けた。

3人なら余裕で行けた。

なんなら3人+妊婦でも行けた。

 

が、4人は全然違う。

 

今になって主人のありがたみをひしひしと感じる私なのでした。

 

f:id:akey39:20180103092326j:image

 

……と、ここまで読んでくださった皆さんの中にもしかしたら主人のことを子煩悩な人と思われた方がいるかも知れませんが、そんなことはないです。どちらかというと愛妻家という感じです。子どもの扱いは……なかなかな主人です。

 

今回は良いところだけ書いてます。

主人にとって

  • 公園へ行く
  • 絵本を読む
  • 自分のしたいことではないことをする

という3つはまだまだハードルが高く、ほぼしたことはありません。

 

主人が「まだ」したがっていることを見極めてお願いしているだけです。したくないことはとことんしません。

 

今回は色々割愛して書いてます。

1人子育てに大変さを感じる今日この頃の中にあらわれたヘルパー(主人)のありがたさを感じるお正月です。

f:id:akey39:20180103092829j:image