英語育児開始!4児と母の毎日。

英語育児を中心に日々子育てに奮闘する母の赤裸々記録。

英語育児半年、長女の発語。(動画あり)

最近忙しくてなかなか時間を見つけられずにいました。そして色んなものが不調だらけの我が家です。そんなこんなで更新が遅れ気味です。

 

さて、長女に何気なく聞いたら、文章で答えが返って来たので嬉しくなって撮影しました。

長女の動画はこのホームページではレアです。

 

instagram.com

 (動画は3つあります。スワイプしてみてください。)

 

長女、どこまで話せるのか、あまり英語で話す感じではなかったんですが、頑張って挑戦してくれました。

たどたどしいながらも、オールイングリッシュで話そうとしてくれています。

まだまだareをisと言ってたり、sがなかったり、詰まったり……

それでもいいんです!ほぼ初めて意欲的にこれだけ喋れたら上出来です!

さぁ、アウトプットの引き出し、どんどん開けて英語の回路を作っていく時期に突入したかな、という感じです。

 

先日、SUNNY BUNNYの羽織愛さんの出された著書をご紹介しましたが、ブログも大好きで読んでいます。

 

著書についてはこちら。 

www.ouchi-de-eigo.com

 

その中に、ある文章が今回の長女の発語への評価として私個人的に「よし」と思うに至ったのでご紹介します。

 

ameblo.jp 

このブログの中にはこのような記述があります。

英語力の評価の仕方は、

専門的なことを言い出せばキリがないのですが、とにかく判断基準としてハッキリと認識しておくべきポイントとして重視していただきたいのが、

 

英語で、良いコミュニケーションが取れるか?

 

この一点です。

 

いかに、子どもが必要なことを、感じたままに、状況に応じて、使えるか。

この一点を、とにかく頭に入れて、評価すれば、幼児英語レッスンの評価としては、ざっくり言って大丈夫だと思います。

 

と、書かれています。

 

そうだよね......と改めて英語はコミュニケーションのツールであることを思い知らされる私でした。

 

さらには!

幼児期に、お金をかけて、苦労して、わざわざ時間を割いて、やるのであれば、
子ども時代にこそするべき英語教育
をしたいですよね!


では何を幼児期に教えるべきかというと、つまりは「英語の実践力」です。

という文章も!

なるほどー!なるほどー!なるほどーー!

実践力!これに標準を合わせてぶれないように進んで行きたいとカツを入れていただいた気分です。

 

インプット、インプット、インプット×エンドレス……

 

ではなく、まだまだ不十分かも知れないけれど、どんどんトライ&エラーで、インプットして積み重なっているものを少しずつアウトプットして使える英語にしていきたいと改めて思ったのでした。

スポンサーサイト

   

ーーーーーーーー

さて、英語育児を始めて早半年が経とうとしています。結局英語育児5ヶ月目が書けず……(>人<;)

半年としてまとめて書きたいと思います。

 

そんなもうすぐ半年になる区切りの月である今月末に……というか、明日......

 

まさかの……

 

DWEが……

 

お家に……

 

 

 

 

 

 

 

来ますーーーーーーーー!!(*‘∀‘)ノ

 

 

 

 

半年前まではDWEって何?TACって何?CAP?へ?って言ってた私が、子どもたちの英語力がメキメキ伸びまくっているのを目の当たりにして、遂に、正規会員になることにしました。

 

でも正直、高い買い物なのであまり大々的には人様に言えないのですが……

 ここにはありのまま、色々とお話ししたいと思います。^_^

 

さぁ、遂にアウトプットの時期!そしてキャップも目指して子ども4人、全員卒業出来るように母、サポートしていきたいと思います。^_^