英語育児開始!4児と母の毎日。

英語育児を中心に日々子育てに奮闘する母の赤裸々記録。

スマイルゼミも検討に!

ベネッセのチャレンジだけでなく、スマイルゼミの資料も取り寄せてみました。

 

 

f:id:akey39:20170704215133j:image

 

見れば見る程に、調べれば調べる程にスマイルゼミの方がいいように思える。

口コミを見ていてもスマイルゼミのタブレットの感度の良さにも定評があるみたいだし。

 

チャレンジにはタブレットの内容が簡単すぎるとか、少なすぎるとか、アプリにすぐにいけてしまうから勉強せずにアプリばっかりしてるとか、同じ画面が延々に続くので子どもが飽きてしまうという文字が……。

 

スマイルゼミは1ヶ月問題集5冊、年間約1万ページあるみたいでボリュームがすごそう。

 

やるなら標準かなと思っています。

 

一人ひとりに適した学習を毎日自動的に作ってくれる仕組み。間違えた問題は繰り返し出てくる。漢検にも対応。親や祖父母が携帯とタブレットでコミュニケーションがとれるのもいい。

 

頑張りによってアプリが勉強後に遊べるようになっているみたいで、その遊べる時間も頑張り次第みたい。

 

スマイルゼミ、色々良さそう。

それに新聞が見れるのもいい。

f:id:akey39:20170704215207j:image

朝日小学生新聞を今年に入ってから購読しようかと検討していたので、それが入ってるのも嬉しい。

 

娘は、お試しの新聞を見て今日は自主学習してました。

 

f:id:akey39:20170704213318j:image

 

f:id:akey39:20170704213429j:image

 

彼女はやはり生き物の飼育に興味があるみたい。

しかし娘よ、最後の文は大切なのは愛情……ではないだろうか。

受じょうって……。

 

忍たまや漫画もしっかり読んで楽しんでいました。新聞に親しむってすごく大切だと思うので、ルビもふってあるし、子ども新聞いいなぁ〜。

 

さらに、歴史の漫画も読めるみたい。

 

チャレンジは約千冊から読み放題っていうのを売りにしていて少しそこは冊数少なかったりするけど、それよりもスマイルゼミのいい点の方がずっとまさっているように思える。

 

例えば、チャレンジは選ぶだけのところ、スマイルゼミは書く方式だったり。

 

f:id:akey39:20170704215248j:image

 

力は確実につきそう。

 

問題は値段だー!!  

 

f:id:akey39:20170704215300j:image

 

なんせ半年一括か一年一括にしたら少し安くなるそうだけど、一括ってかなりまとまった金額!

 

しかもスマイルゼミ、タブレット無料じゃないし、補償金額も高い。英語のプレミアムとか付けたかったらさらに高いし、とにかく高い。母無給中なので、さらに考えてしまいます。

 

……もう少し悩みます。