英語育児開始!4児と母の毎日。

英語育児を中心に日々子育てに奮闘する母の赤裸々記録。

【DWE】動画あり。最後の大きな買い物……のはずが……。

今回、最後の大きな買い物として、1000円でゲットしたトークアロングのプレイメイトが使えなくなり、プレイメイトの良さを見る度にいやいや、待て待てと思っていた私ですが、やはりもうここはDWEとしては最後の大きな買い物だけど、これは買ってみよう!と意を決してヤフーオークションでゲットしました。

 

片面デジタルだと17000円でゲット出来たのですが、やはり両面デジタルの方が質問に答える基礎がつくと思い、両面デジタルを選びました。価格は35000円と倍。

 

だけど、後悔はありません。

 

購入してみて、早速その様子をカメラに収めてみました。その様子がこちら。

 

instagram.com

 

トークアロング初日です。

一枚目が次女、二枚目が長女です。

 

やり方としては、InstagramのDWEの先輩より教えてもらったやり方です。

 

毎日10枚と決めました。(中には60枚してる方もあるそうですが、我が家は毎日少しずつやっていく予定です。)

姉も妹も毎日10枚ずつです。2歳児はスルーしてます。興味が出れば、ぐらいで。

 

初めに裏を聞かせて単語と文章を聞かせます。

その後、表面を2回。

表面は文章の時もあれば質問してその答えが流れる時とがあります。質問が終わるとしばらくカードが動かずに止まるのでその間に答えることは出来なかったとしても考える時間になります。

 

そしてまた裏面をして、今度は録音。

そして最後に録音した自分の声を聞いておしまいです。

 

最初から順番にいき、最後までいったらまた初めに戻るという手法です。

 

やってみないと分からない。

一度やってみたいと思います。

何度も何度も繰り返す、これがDWEの強みだと思います。

 

英語は忘れるのが難しい程繰り返し聞くほどにいい。それが自然と出来てしまう、だから英語の定着が安定していて話せる子が多いのだと思います。

 

f:id:akey39:20170506212832j:image

 

今日は51から60までしました。

1周目は赤で。

 

長女は1人で真面目に取り組んでくれますが、次女は私が一緒にしています。

もう6枚目ぐらいから、かなりやる気がダウン。

我が家では10枚が丁度良いぐらいです。

 

ここで、DWEに一体いくら使ったかみてみると、シングアロング(地元のお店で980円、トークアロング片面デジタル付きだったけど、潰れる)、レッツプレイ(セカンズ&キッズセカンズでほぼ新品13000円)、メイン教材の本とCD(ママのガレッジセールでほぼ新品38000円)、ストレートプレイのDVD(ヤフーオークションで20000円)、そしてトークアロング両面デジタル(ヤフーオークションのSwingkidsで35000円)という状況です。合計10万7千円也。

 

超高価な買い物をしたと思いますが、それでも考えようによっては安い買い物だったと思っています。

 

地元はかなり田舎であるのに、英語教室はとっても高いです。1人1ヶ月週1回で8千円とか普通にします。しかもそれで英語が話せるかというと疑わしい。そう思う理由についてはまた書くとして、それを兄弟全員、という訳にはいきません。長女だけ、とか次女だけ、になる上に10万あっても1年しか通わすことは出来ません。そして数年後には何も残らない。

 

それならば、10万で購入したこちらや、絵本を子ども4人に余すことなく使うとするならば安い買い物ではないかと思います。

しかも今のこのタイミングで買うのは良かったのではないかと思います。私が産前産後休暇中で子どもをみれるし、9歳、5歳、2歳、胎児スタートでどのくらい影響が変わるのか観察するチャンスです。もうすでにこの楽しい観察に毎日ワクワクしています。

 

そして教材などはレッスンと違って残るし、いらなくなれば誰かにあげたり、また売ったりすることも可能。

ただ我が家は売るのは不可能な程ひどい状態になってしまうのではないかと思っています。

 

という訳で産前産後の一番大きな買い物、と思って購入したこちら。

 

しかし、出費というのは重なってしまうもので、キッチンのIHコンロが潰れて新しく買わなければならなくなり、さらに主人の単身赴任先からの往復に中古車を買う必要が出て来ました。

 

この2つ、DWEよりもよっぽど高そうです。

とほほ……。

今の我が家は来月から一人馬力(旦那の稼ぎのみ)になるのでかなり不安なんですが、更に不安だらけです。

 

でも今年から主人が少し昇進したので、それにかけたいと思います。

それと、私もたくさんの英語育児の経験と知識を蓄え、少しずつそちらの方向でも動いていけるように力を蓄えていきたいと思います。

 

 論より証拠!

自分の信じる方法でやってみて、軌道修正しながら色々実験したいと思います。

(実験ってよい表現ではないかも……^^;)