米大卒ママの出遅れ英語育児と4人の子どもたち。

10、6、3、0歳の母。米大卒の癖に2017年3月から英語育児を開始。子持ちで看護学校卒業後准看護師兼時々英語の先生。夫は2011年から単身赴任でワンオペ育児。2017年10月からDWE正規会員に。

潜在意識を使って全国1位の成績を二年間キープし続けた元カリスマ店員さん。

f:id:akey39:20170820085240j:image

昨日は、お友だちの話を聞きに行ってきました。

綺麗な人だなっとは思ってましたが、まさか彼女が人気ブランドの元店員さんで、毎日25万円を売り続け、毎月600万円の売上をキープ。さらには全国1位を2年間キープし続け、半年間の2位との差は600万円という偉業を成し遂げておられたり、社長から社長にならないかと言われたことがあるとは知らず、どうやったらそんなすごい人になれるんだろう、と思って第1回のお話会をされるとのことで聞きに行ってきました。

参加者は数名で、アットホームな雰囲気の中で行われましたが、これって講演会を開いて大きな所でマイク持って話していいレベルなのでは?と真剣に思ってしまいました。彼女は将来、そうなるかも知れない、と思う私です。

 

キーワードは潜在意識。

私たちは普段3パーセントの氷山の一角を見てそれが全てだと思って生きているけれど、実際は97パーセントは潜在意識としての見えない部分を持っている。

その潜在意識には不可能はなくて、意識すること、思うことでほぼ何だって叶えてくれる。良いことも悪いことも。

もしも自分は頼りなくて不幸だと思うと、潜在意識はわざわざそのようにしてくれる。

ネガティブ発言、本当はとっても怖いこと。

 

目でみるもの、耳で聞くもの、口で喋ること、すべてが潜在意識へと入っていく。

 

そしてもう一つのキーワードはご先祖様に感謝すること。

 

という実体験を含めたお勉強も含め、彼女のサクセスストーリー、とっても面白かったし、背中を押されました。

 

今私がしたいと思っていることは三つ。

一つは英語のこと。

一つはこのブログのこと。

そしてもう一つはお金のこと。

 

子どもが4人になり、産休育休中は無給。家計のことを考えるとお先真っ暗な崖っぷちの状況。でもピンチはチャンスにもなる。つまり、家にいる時間が増えるということは、新たな芽を植え、育むことだってできる時期だと思っています。

 

私はこのブログで、皆さんの役に立つ情報をどんどん発信していきたいと思っていて、その為の時間がいただけるのは、寧ろお腹の中の赤ちゃんに感謝するべきことかなって思っています。

 

今回のこのタイミングで彼女から話が聞けたことは自分にとって大きなプラスになりました!

 

毎日こうなりたい自分をイメージして、目で見て、口に出して、耳で聞く。

実践してみたいと思います。

何かが変わり始めたらまたお伝えしますね。