米大卒ママの出遅れ英語育児と4人の子どもたち。

11,7,4,0歳の母。米大卒の癖に2017年3月から英語育児を開始。子持ちで看護学校卒業後准看護師兼時々英語の先生。夫は2011年から単身赴任でワンオペ育児。2017年10月からDWE正規会員に。

about me-自己紹介

その後、3人目、4人目が生まれてとうとう英語育児を始めました。

英語の先生になってから、月に一度の活動をしていました。その間、長女に英語育児することなく時間は過ぎて行きました。 次女が1歳になるタイミングで保育園へ&職場復帰しました。保育園代は2人で6万円。高かったけれど、新米で幼子のいる准看護師でもい…

次女を出産後、英語の先生を始めてみる。

晴れて准看護師になって、4月から8月まで病院で働き、その後一度育休とも言えないのですが、籍を置いたままお休みします。 10月、次女が生まれました。 1人目の時には苦労した出産なんですが、2人目では絶対にあんなに苦しみたくない!と思い、対策を…

母になれたのに長女が生後7ヶ月から働くことに。

自分の恋愛遍歴まで書いてしまって赤裸々すぎる気もしますが、それら含めて今の私、ということで書かせていただきました。 ここからは母になった私の話です。 主人の両親に会う 妊婦になった私は、まず主人のご両親にそのことを報告しに行きました。 主人の…

帰国してから結婚するまでの話。

帰国した私は焦っていました。 私には何もない、そう思いました。 アメリカ生活は楽しく、英語も日本語よりもよっぽど話しやすくて日本語の回路に戻すのに苦労したほどでしたが、その英語力を生かせる仕事を当時地元の田舎で探すことが出来ませんでした。 手…

ニューヨーク州立大学での日々。

お題「もう一度行きたい場所」 私が行った専門学校では、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアに提携校がありましたが、ニューヨークは特に多かったです。 こちらお借りしました。 そして、私が行ったところは次のうちのどれかです。 ただ、直前に幼…

HIUCという専門学校での話。

専門学校は大阪にありました。 私が行ったのはヒューマン国際大学機構(HIUC)というところです。HIUCは大阪校と東京校があり、私は大阪校に行きました。 リンクを貼っておきますね。 海外大学留学のヒューマン国際大学機構|英語専門の学校 ここの先生は外国の…

中学〜高校、そして専門学校へ。

自己紹介の続きです。 小学生で悟ったこと 小学生にして「無常こそ常である」「自分は世界から見たらすでにかなり恵まれていて幸せ」「自分を幸せに出来るのは自分しかいない」と悟った私は中学生に入ってからガラッとキャラ変します。 「楽しもう!」と思う…

改めて、自己紹介をしてみよう。【産まれてから小学生編】

私とはどんな人物であるのか。 知らないよりも知っている方が親近感湧くかな?と思い、ちょっとプロフィールのところに詳しくはこちら。みたいなのにリンクを貼れるようなプロフィールを書いてみたいと思います。 少し(いや、もしかしたら大分?かなり?)一…